花の水彩画  ―日々の暮らしに誕生花を ―

アクセスカウンタ

zoom RSS 書写山 圓教寺へ

<<   作成日時 : 2014/01/10 21:53   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

たいへん遅ればせながら自宅近くからの初日の出です・・・・。

すでに、もうお正月気分は終わってますが、今年の元旦のお日様はこんな感じでした。

画像



今年は雲に隠れ、7時すぎてもなかなかお目にかかれなかったのですが、

7時20分ごろきれいに拝むことができました。



画像





初詣は姫路の書写山圓教寺へ

書写山圓教寺は康保3年(966)性空上人によって開かれた、

比叡山と同じ天台宗の修行道場のお寺。




トム・クルーズ主演の「ザ・ラスト・サムライ」の舞台にもなりました

人工物の入らない、自然と木造建物が調和した雰囲気がとても素敵なのです

うちの娘達も好きで、お正月はよくここを訪れます。



ふもとから出ているケーブルに乗って頂上駅へ

頂上駅から寺門まで坂道を歩いて登ります


画像


                        上は摩尼殿(まにでん)

                        マニとは梵語の如意(自由自在)のこと

                        天禄元年(970)創建

          本尊は六臂如意輪観世音菩薩で、この堂の創建前、天人が桜樹を礼拝するのを見て、

          上人が根のあるままの生木に観音像を刻まれたそうです

          そのために岩山の中腹に舞台造りの建物となりました。

          舞台づくりといえば、少し清水寺と似ていますね。




画像


                       食堂(じきどう)の2階からの眺め


画像



  本来は、修行僧の寝食のための建物ですが、いつ訪れても、

  その簡素な美しさに見とれてしまいます。(1174年創建)

  二階建築も珍しく長さ約40メートル(別名長堂)においても他に類を見ないもの

  未完成のまま、数百年放置されたものを昭和38年の解体修理で完成。

画像ページを表示します



  食堂2階より見える常行堂(じょうぎょうどう)

  修行をするための道場です



画像


画像


  ぼんやりしていた私の頭もここに来ると

  一瞬「シャキッ!」と音いうがしました(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すてきな新春の冬の感じが出ています。日本にお寺があるって緑の面でもいいことですね。初日の出もいいですね。カメラを持って行動されているのですね。
ののはな
2014/01/11 18:33
書写山は素敵なところですよねぇ。。
海外の方も皆さんお好きですよ~~
ballomam
2014/01/12 16:17
ののはなさん
カメラはガラパゴス携帯です。
散歩にカメラは持ち歩きません
時々ジョギングもするので・・・。
なんとか事足りるので、まだ使ってます
m's garden
2014/01/14 08:04
ballomamさん
ほんとにそうです
ballomamさんもいいところにお住まいですね!
姫路はお城もさることながら
いいお寺もたくさんありますね〜。

ここは主人の実家が近いのでよく訪れます。
m's garden
2014/01/14 08:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
書写山 圓教寺へ 花の水彩画  ―日々の暮らしに誕生花を ―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる