テーマ:2月の誕生花

2月29日 蓬(よもぎ) 花言葉  平和・幸福

                                                       菊科 ヨモギ属 2月29日 ー 4年に一度のお誕生日ですねー 「よもぎ」は都会のオフィス街をのぞいてどこでも見られる植物。 忘れられがちですが、よもぎは食用、漢方、薬用とても役に立つ植物でもあります…

続きを読むread more

2月26日 スノードロップ 花言葉 希望

         別名 待雪草 彼岸花科         アダムとイブが楽園を追われて困っていたとき         降ってきた雪を、         天使がこのスノードロップの花に変えたといわれています。         寒さはしのげるけど、こんなの落ちてきたら痛いんじゃあ・・・         なんて勝…

続きを読むread more

2月24日 桜草 花言葉 青春の悲しみ・希望

                                                     桜草科 サクラソウ属 春一番に先駆けて咲くので「若さ」と「はかなさ」そして「希望」を意味したのでしょうか。 ギリシャ神話によると、花の女神フローラの息子パラリンスは 許婚に先立たれた悲しみにやつれ果て、後…

続きを読むread more

2月23日 沈丁花 花言葉 不死 ・不滅

              沈丁花 学名  Daphne ギリシャ神話の女神の名                       (月桂樹のギリシャ名)                         Odora 芳香のある                    香りが沈香という香りに似ていて          …

続きを読むread more

2月20日 黄梅 恩恵・優美

        木犀科 ジャスミン属             黄色い花が梅に似ていることと             咲く時期が同じころなのでこの名になったそうです。             でも梅とは関係はなくジャスミンの仲間です。             とてもちいさくてかわい…

続きを読むread more

2月17日 木瓜 花言葉 妖精の輝き

薔薇(ばら)科 ボケ属 中国原産  Chaenomeles(カエノメレス)は  ギリシャ語の  「chaino(開ける)   + melon(リンゴ)」が  語源で、  ”裂けたリンゴ”の意味。 実が瓜のような形であるところから「木瓜」 「木瓜」を「もっけ」と呼んでいたのが  次第に  「…

続きを読むread more

2月15日 三椏(ミツマタ〉 花言葉 豊かな力

ジンチョウゲ科 ミツマタ属 中国原産 2月15日の誕生花 枝が必ず3つに分かれるので「ミツマタ」 手まりのような黄色や赤の花をたくさんつけます 以前は上質な和紙の原料として広く生産されていました。 良い香りがするので別名「結香の花」(むすびきのはな)と呼ばれています この花…

続きを読むread more

2月7日 たんぽぽ(1) 花言葉 飾り気のなさ

菊(きく)科 タンポポ属     関東タンポポと西洋タンポポの違いは花のすぐ真下のところがめくれてるのが 西洋タンポポめくれないのが関東タンポポ  都市近辺で見られるのは、ほとんど帰化植物の「西洋タンポポ」    種子の冠毛が丸く集まっているようすが 「たんぽ」(綿を丸めて布などで包んだも…

続きを読むread more

2月6日 浜弁慶草 花言葉 不変

ムラサキ科 ハマベンケイソウ属 ムラサキ科の植物。ベンケイソウのような剛健な姿をしていることから ベンケイソウの仲間に間違われてつけられた名前です。 高山に生育するエゾルリソウ(大雪山系)の近縁種で、 海浜、それも波打ち際に近いような砂地に生育し、 瑠璃色のきれいな花をつけます。  

続きを読むread more

2月3日 節分草 花言葉 高貴・気品

                                 (ドローイングインク 葦ペン 透明水彩 ウォーターフオォード水彩紙)           節分草             キンポウゲ科 学名 Eranthis Pinnatifida                    エランシスはギリシャ語で「春…

続きを読むread more