7月31日 藍 花言葉 美しい装い

画像


                                                           タデ科 タデ属
インドネシア原産

根や葉を発酵させて青色の染料をとり
この濃い青をインディゴブルーといいます

この記事へのコメント

2012年07月31日 23:54
藍とありますが、あの染め物に使う藍の花ですか?
赤い色をしているのですね。
いろんな植物を描かれるのですね。
m's garden
2012年08月01日 07:37
リンゴさん
そうです。花は使うのかどうか・・・。
根や葉を発酵させてあの青が生まれてくるようです
もちろん現物はいつもあるとは限らないので
写真から見て描きました。
2012年08月01日 11:34
品のよいこんな絵を描けたらいいですね!
一生の財産です。
ナイス!
2012年08月01日 14:31
こんにちは。
いつも気持玉を有難うございます。
タデ!
多分、お初じゃないかと思います。
鮎を食べるときについてくるタデ酢は、これで作る
のでしょうか?
2012年08月01日 14:34
↑書き忘れました。
ほんとうに品よく描かれていて、見惚れてしまいます。
2012年08月02日 07:53
ハッピーさん
コメントありがとうございます
品があるとしたら、それはお花からいただいています(笑)
私はそれを表現する楽器のようなものでしょうね。
良い音がするよう日々磨いていければいいのですが・・・。

m’s garden
2012年08月02日 08:14
いつもばらいろさん
コメントありがとうございます!
蓼科というと鮎の蓼酢を思い浮かべられる、ばらいろさん。
さすが、食通ですね。これは蓼科の「藍」で染料に使います
蓼酢は、柳蓼が多いそうです。雑草だと思いましたが、蓼食う虫も・・
という言葉通り、なかなか魅力的なお花ですね。

2012年08月04日 15:51
藍って蓼科の植物だったのですか。そんなことも知らずに友人の家で、藍染めをしたことがあります。インディゴブルーって大好きな色。そっかそれが藍か・・。はじめてみんながつながって納得しています。わたしがはじめて染めた藍。今はすっかり色が褪せて空色に近い。それでもすてきです。
こんな風に蓼の花を描くのね。
m's garden
2012年08月05日 07:49
ののはなさん
私も藍はかなり好きです。
ご自分で染められたのですか?
いいですね・・・。
絵でもインジゴ、ペイニーズグレー、フタロブルー
好きでよく使います。