千日草 花言葉 永遠の命

画像
                                 8月14日・9月22日の誕生花


         千日草はこれで3枚目。

         ポンポンと咲いてかわいいお花です。

         そのときによって雰囲気が違うのが不思議。

         作者は同じなのに・・・。


         前回のブログま・る・い・は・なも千日草のイメージ



画像


         9月にはいって、

         ミントは後ろ足が立たなくなり、

         寝たきりになりました。

         哀しいですが、

         穏やかに眠っている姿をみると

         すこしほっとします。




この記事へのコメント

やすこママ
2009年09月11日 18:16
ピンクの千日草、赤い千日草

まん丸で、花壇の中で、存在感がありますね。

ミントくんの優しい目を見て、私もほっと

しました。
m's garden
2009年09月12日 07:10
やすこママさん
千日草は花も葉っぱもかわいいですね。花の頂上に黄色い星型のおしべが、まるく冠のようでそれもカワイイ!

朝起きると、動けないミントの目やにを取ってやり、シートを変えます。
悲しくなりますが、ミントに苦しむ様子がないのには救われます。
2009年09月13日 22:32
ミントちゃん、ほっとしているみたいね。涼しくなって身体も少し楽なのでしょうね。m's gardenさんの絵ってわたし好みなんだってわかってきた。先日模写の力を生かして、葉書にアザミを描いて残暑見舞いをいっぱい描いた。少し練習になったかな。ありがとうございます!
m's garden
2009年09月14日 08:23
ののはなさん
コメントありがとうございます
私は普段画材屋さんの仕事をしています。画家さんは別として、一般で来られる方で、いわさきちひろさんの絵は誰もがスーッと馴染みやすく、やすらぐ人が多いようです。抽象画(現代アート)を自身のライフワークとしていますが、花好きのなのと、人が安らげる絵ってどんな描き方をすればいいか
試行錯誤を繰り返し、ブログでも変化しながら今に至っています。
画像見て描けるってすごいですね。ウエット-紙を濡らしながら描いていく技法-です。マリリン・スコットの技法書が役立つかと思います